跡(絵本)

作 あわやまり 絵 からさきまい
B6 30p

あわやまりが書いた物語を、からさきまいさんの絵で絵本にしました。
青いインクと黒の2色刷りが、雨の世界を素敵に表現しています。

日常の何気ない出来事から、「生きる」を考える不思議なお話です。


本文より
・・・
「本当は、嫌なのです」
としばらくして、石が言いました。
「本当は、私が動いた後に、正確には動かされた後に、私の跡が、消えていくのが嫌なのです。すーっと消えていくでしょう。すーっと、何もなかったかのように、周りと同じに濡れてしまうでしょう。そうなるのが、嫌なんです。」
「ああ、そうなんですか」
なつみさんは、石の弱い部分を見てしまったような気がしました。

¥ 600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料164円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。